個人のお客様へ

お客様の目線に立った安心・確実な施工をお届けします!

THE CATCH COPY

-THE CATCH COPY THE CATCH COPY-

対応工事

お住まいの各種専門工事に対応

工事の必要性

適切な工事がトラブルを未然防止

工事のタイミング

劣化状態の見極めが重要になります
項目を追加
  
一括施工対応可能
大阪府守口市のダイタカでは、建物の調査から足場仮設→シーリング→外壁補修→外壁塗装→屋根・バルコニー工事→足場解体→お引渡しまでの、一括工事に対応することが可能です。
一括施工の流れ

一般的な工期の目安は約3週間ほどです。

見出し_1【title】
お電話、e-mail等でご相談ください。 お客様のご要望やご質問をお聞かせください。
お電話、e-mail等でご相談ください。 お客様のご要望やご質問をお聞かせください。
お電話、e-mail等でご相談ください。 お客様のご要望やご質問をお聞かせください。
お電話、e-mail等でご相談ください。 お客様のご要望やご質問をお聞かせください。
1. 調査
まずは建物の防水層などが、どの程度劣化しているかを入念に調査します。現状を正確に把握することが、安心・確実な施工への近道です。
2. 足場仮設
高所作業などを安全かつスムーズに進めるため、足場の仮設を行ないます。現場状況に合わせた作業のしやすい足場を仮設していきます。
3. シーリング
外壁ボードの継ぎ目やサッシまわり、ドアまわりなどの隙間を埋める、シーリングの劣化状況に合わせて、打ち直し等の施工を行なっていきます。
4. 外壁補修
外壁のひび割れや剥がれ等は、水分浸入による建材の腐食を招く重大なトラブルです。小さな破損も見逃さず、丁寧に補修を行なっていきます。
5. 外壁塗装
外壁塗装は美観を高めると共に、防水性を備える役割も持っています。プロの手による高品質の塗り替えが、美観と機能性を維持してくれます。
6. 屋根・バルコニー工事
屋根・バルコニーは紫外線や雨風の影響を特に受けやすく、劣化が進みやすい場所です。より耐久性を強度を意識した工事を行なっていきます。
7. 足場解体
各種工事が完了したら、足場の解体を行ないます。最後まで安全面や近隣様への配慮を忘れず、慎重・丁寧な施工を行なうのがモットーです。
8. お引渡し
施工完了後は自社チェックを行ない、お客様にも施工箇所をご確認いただきます。不具合等がなくご満足いただけましたら、無事お引渡しです。
項目を追加

住宅防水なら何でもお任せ下さい。

ダイタカがお困りごとを解決します!
ベランダ・バルコニー、屋根・屋上などの防水工事、塗装工事、雨漏り修理、外壁補修、タイル剥落防止工事など、お住まいのさまざまなお困りごとをダイタカが解決します。小さなことからでも、ご遠慮なくわたしたちにお申し付けください。

対応工事

さまざまな専門工事に幅広く対応可能

うつくしい森で飾られたモリーオ市

Web Solution Division - Interactive Planner
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら。

夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。

ベランダ・バルコニーの防水

劣化の放置が建物の寿命を縮めます
ベランダやバルコニーは常に紫外線や雨風に晒されており、お住まいの中でも特に劣化が早い箇所の1つです。構造上水たまりなどもできやすく、放置していると雨漏りの原因にもなりますのでお早めにご対処ください

屋根・屋上の防水

定期的なチェックで安全・安心の環境を
屋根や屋上は紫外線や雨風の影響をダイレクトに受ける過酷な環境下です。当然、劣化しやすく防水性も失われやすいため、定期的なチェックが欠かせません。状態がご不安の際は、お気軽にダイタカまでご相談ください。

漏水・雨漏り

自社施工ならではのスピード対応
漏水や雨漏りが発生した場合、躯体へのダメージを防止するためにも早急な対処が不可欠です。被害が大きくなる前にダイタカまでご連絡ください。自社施工ならではの迅速な対応で、大切なお住まいをお守りいたします。

塗装工事

美観性と機能性を両立する確かな施工
塗装は美観を高めるだけでなく、建物に防水性を持たせる重要な役割を担います。経年劣化により防水性も失われますので、定期的な塗装工事が必要です。ダイタカは塗装工事も承りますので、お気軽にご連絡ください。

外壁補修・外壁防水

防水のプロが確実な防水環境をご提供
外壁も紫外線や雨風の影響を受けやすい箇所です。劣化した外壁を放置すると、水分浸入により建物の躯体まで傷めることも。防水工事のプロ、ダイタカにご相談ください。亀裂などの外壁補修にも、もちろん対応可能です。

タイル剥落防止工事

お早めの対処でトラブルを未然に防止
経年劣化等によって、浮きなどの発生したタイルの剥落防止工事を承ります。特殊なアクリル樹脂と特殊アンカーピンを用いて、表面を補強する工事です。思わぬトラブルを防ぐためにも、お早めの対処をご検討ください。
項目を追加

工事の必要性

お住まいを守るためには不可欠です
防水工事やタイル剥落防水工事、雨漏り修理などは、お住まいを長持ちさせると同時に、思わぬトラブルを未然に防ぐ大切な工事です。ご家族の安全と安心、快適な暮らしを実現するためにも、適切なメンテナンスを行なっていきましょう。

うつくしい森で飾られたモリーオ市

Web Solution Division - Interactive Planner
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら。

夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。

こんなことはありませんか?

防水のプロ・ダイタカへお早めにご連絡を!
「天井や壁などに雨漏りが発生した!」「天井のシミを見つけ、雨漏りなのかどうか不安」「手入れをしているのにお部屋にしょっちゅうカビが発生する」「最近ベランダやバルコニー、屋上の水捌けが悪くなった」「外壁にヒビが入っているのを見つけた」、こんなときは防水のプロであるダイタカまでご相談ください。迅速にお伺いして状況を入念に調査。最適・最善なご提案と施工をお届けさせていただきます。

防水工事が遅れると
思わぬ大被害に発展します!

少しの劣化だからといって油断は禁物です
「防水工事なんてそれほど神経質にならなくてもいい」と油断していませんか?建物を傷める最大の原因は「水」です。特に屋根・屋上・ベランダ・外壁などは劣化しやすく、亀裂等から水分が浸入して構造体を傷め、大規模な修繕が必要となる場合も。手遅れになる前に、お早めにダイタカまでご相談ください。
項目を追加

工事のタイミング

劣化の見極めがコスパの高い工事に繋がります
防水工事は劣化具合をきちんと見極め、適切なタイミングで行なうことで、コストパフォーマンスの高い工事が実現します。下記に劣化の代表的な症状をご紹介しておりますので、ご参考の上、ご不安の際はお気軽にお問い合わせください
半数以上がデザイナー
弊社の社員の約6割がデザイナーです。といっても色んな種類のデザイナーが在籍しており建築、家具、グラフィック、工業系と全てにおいてアンバランスな陣容です。
社内では好き放題やっております、クレドに記載されているとはいえギターまで持ち込んでます。できればコアタイムの演奏は、、、、。
雨漏りしている
雨漏りが発生したということは、すでに建物の内部に水が浸入しているということです。木材の腐食や鉄部のサビ、構造体の腐食といった甚大なダメージを及ぼしますので、早急に専門家へメンテナンスのご相談を行なってください。
防水層が膨れている
屋上などの寒暖差が激しい場所は、防水層の中で水分が蒸発して膨れが発生します。さらに伸縮を繰り返すことで、防水層の劣化が進行し、水分の浸入を招いてしまいますので要注意です。膨れを見つけたらお早めにお問い合わせを。
水たまりがある
水たまりがなかなか捌けないような場所がある場合、その場所の防水層が劣化しやすくなります。水たまりの深さがあるケースでは特に注意しなくてはなりません。排水溝にゴミなどが詰まっていないかのチェックも行ないましょう
排水口にゴミが詰まって水が流れにくい
排水溝に枯葉や飛来してきた紙くず、ビニールくずなどのゴミが詰まっていると、当然排水が適切に行なわれず、水たまりの発生に繋がってしまいます。防水層の劣化を促進させてしまわぬよう、定期的に排水溝をチェックしましょう。
コンクリートにひび割れがある
コンクリートのひび割れは、その部分から水分や湿気を浸入させてしまい、建材の腐食といった大きなダメージを及ぼします。建物の寿命を縮めることにもなりかねませんので、発見した場合は早急にダイタカまでご連絡ください。
目地にひびが入っている
目地のひび割れも、コンクリートのひび割れと同様に水分浸入を許してしまう重大なトラブルです。その下にある防水層が劣化していた場合は、より大きな被害に繋がります。お早めの対処で大切なお住まいをしっかり守りましょう。
目地に雑草が生えている
目地に雑草が生えてきた場合、その根が深く入り込んでいるおそれがあるため、無理に引き抜くと防水層を破損させてしまいます。専門家へのご相談で、安心・確実なメンテナンスを。ご相談いただけば、ダイタカが迅速に対応いたします。
項目を追加